So-net無料ブログ作成
検索選択
イギリス ブログトップ
前の3件 | -

イギリス・湖水地方(4) [イギリス]

ちょっと間が空いてしまいましたが・・・

湖水地方の旅、続きです(^-^)


3日目の朝。
B&Bの近くにあった 「ORREST HEAD」 へ行きました。
30 Windermere.JPG

山登り好き(たぶん)な B&Bのオーナーさんが
ココに行くといいよ~と薦めてくれたので^^

地球の歩き方にも 「町や湖を360度見渡せる」 と紹介してありました。

31 Windermere.JPG
しばらく なだらかな山道(?)が続きます。

途中で野うさぎさんを見つけました!
どこにいるか、分かりますか?
32 Windermere.JPG

左下の方ですよ~!
実は 右にある木の手前にもいるんだけどね♪

34 Windermere.JPG
ぴょ~ん♪

朝 7時40分。
35 Windermere.JPG
太陽は すっぽり雲に覆われています。。。

曇っていたけど、確かに 360度 すばらしい景色を楽しむことができました。

36 Windermere.JPG
羊さんは朝ごはん中かな?

38 Windermere.jpg
意外と どんどん移動していくんだなー
…なんてことを思いながら しばらく見つめていました。

39 Windermere.jpg


湖水地方と言ったら、
ピーターラビットの作者 ビアトリクス・ポターの家「ヒル・トップ」へ
行く人が多いと思います。

私も当然行こうと思っていましたが、
3日目は早く帰らないといけなくなってしまい…行けませんでした(>_<)

それは、次回の楽しみということで!?

「次回」があるかな?  あるといいなぁ(^-^)


*****
湖水地方の旅、過去記事はこちら↓から

NO.1   NO.2   NO.3   


タグ:湖水地方
nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

リトル・ベニス [イギリス]

いろいろなガイドブックで紹介されている ロンドンの便利地図LONDON A to Z」

もちろん私も買いました!
CIMG1129*.JPG

でもこの後、見学した語学学校から
もっとコンパクトで同じような地図をもらったので、
普段はそちらを持ち歩いています^^

この、「LONDON A to Z」 を眺めていたときに見つけた “Little Venice”

どんなところだろう?と思い・・・
家から歩いていけそうだったので、
天気のいい日に散歩がてら行ってみました。

CIMG1228*.JPG
到着!

リトル・ベニスは 遊覧船の発着所にもなっているようです。
ここからロンドン動物園やカムデン・ロックまで、
ちょっとした船旅が楽しめるらしい(^-^)

CIMG1230-.JPG
↑ これです! 遊覧船。

リージェンツ運河沿いには、
たくさんの船 (ナローボート、と言うみたい) が停まっています。
CIMG1229*.JPG

これらは みんな誰かの所有物。 
CIMG1233*.JPG

移動手段だったり、家だったり !?
CIMG1231*.JPG

ナローボートでの水上生活は人気があるって聞いたことあります。
ホントかな?

CIMG1868*.JPG
船の上に花を飾っていたり、ステキなオブジェがあったり、

それぞれ個性のある船を眺めながら
運河沿いをしばらくのんびりと歩きました。


遊覧船に乗るのも楽しそうだなぁ(*^-^*)

タグ:ロンドン
nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

バッキンガム宮殿&ロイヤル・ミューズ [イギリス]

前回の記事に書きましたが、
7月14日に 「バッキンガム宮殿」サマーオープニングへ行ってきました。

バッキンガム宮殿の見学には ほぼ一日かかりました…

見るところが たーくさんあるんです。

IMG_9830*.jpg

まずは、9時半に予約しておいた 「The Queen's Gallery」へ。

写真撮影不可なので、写真はありません。

9時半からガイドツアーに参加すると思っていたけど、
オーディオガイドで各々自由に見学するスタイルでした。

会場はそれほど広くないのですが
説明が長くて、じゃなくて、説明が丁寧で・・・なかなか時間がかかります。

でも、確かに見応えはありました。 

キラキラキラ~って感じです(笑)  
・・・すみません、こんな表現しかできなくて^^;

見終わったのが11時半頃。
とりあえず近くでランチをして、次の 「State Rooms」へ。

こちらも写真撮影不可、オーディオガイドで自由見学です。

ここには日本語のオーディオガイドがあったので、とてもよく分かりました(笑)

ガイドは ゆっくり丁寧に進んでいきます。

終わったのは、たしか4時頃。

ここが終点です。
CIMG1566*.JPG
↑中庭から見たバッキンガム宮殿。

ここから出口までも遠かった…。


最後に「Royal Mews」へ。
ここは撮影可。 そして、夏じゃなくても見学できます^^

日本語のオーディオガイドがありました。

ロイヤル・ミューズは、英国王室専用の厩舎。
CIMG1568*.JPG
今も現役で使われている馬車や車が保管されていました。

ダイアナ妃の結婚式に使われた馬車もありましたよ。

CIMG1570*.JPG
こちらは、今は使われていない馬小屋。

CIMG1572*.JPG
みんな、ちゃんと名前があるらしい。  ここはダニエル君の部屋かな。

CIMG1573*.jpg
こんな豪華な馬車も展示してありました。

ゴールド・ステート・コーチ(The Gold State Coach)」

もちろんこれも現役。
2002年のエリザベス女王即位50周年記念のときに使われたようです。

隠し扉を開けて外へ出るらしい[目]

見終わったら 5時になってました。

英国王室のことがちょっとだけ、ほんのちょっとだけ
分かったような気になった一日でした。

nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の3件 | - イギリス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。